DAYS&NEWS

歯のこと

2015. 07. 23

虫歯になりにくい人は、歯周病になりやすい?

これは、口腔内をみていると、日々感じることが多いです。

もちろん、必ずというわけではありませんが。

個人個人に、口腔内の細菌の組成が違うんです。

食生活に影響されることが多いですが、

口腔内の糖分を餌に、酸を作る菌がいます。

この菌が多いと、どんどん酸性になり、歯が脱灰します。

そして、虫歯になります。

この時、歯周病を引き起こす菌というのは、酸性下では生き残ることが難しくなります。

その結果、歯周病になりにくい。

逆に、虫歯が少なかったり、口腔内の菌叢が虫歯菌が少ないとき、

口の中を酸性に傾ける頻度が減るため、アルカリ性になります。

アリカリ性に近づくと、唾液が石灰化しやすくなり、歯石がつきやすくなります。

それが、歯周病になりやすくする。

きちんと、お手入れされて、両方ともかかっていない方もいます。

「虫歯もないし、しばらく歯医者にいってないな〜」

検診にいってみてもいいかもしれませんね。




◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
神戸駅、高速神戸駅、ハーバーランド駅より徒歩5分
帰ってきたなって、心に灯りがともるような、そんなあったかい神戸の歯科医院
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

Menu