DAYS&NEWS

ブログ

2015. 08. 01

歯周病と糖尿病

歯周病と全身疾患の関係は、よく言われています、

その中でも代表的なものとして、糖尿病があります。

歯周病が進行すると生じる炎症物質が、インスリンの分泌を低下させます。

インスリンが低下すると、血糖のコントロールができなくなり、糖尿病に。

さらに、

糖尿病になると、傷が治りにくい、免疫力が低下する。

口腔内の乾燥も亢進し、歯周病を悪化させます。

いまでは、6番目の合併症ともまで言われています。




◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
神戸駅、高速神戸駅、ハーバーランド駅より徒歩5分
帰ってきたなって、心に灯りがともるような、そんなあったかい神戸の歯科医院
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

Menu