DAYS&NEWS

歯のこと

2016. 10. 19

滑舌が悪いのはどうして?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-16-57

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-15-49

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-16-00

今回は、舌小帯について。
小帯とは、ひだのことです。
唇を上にめくった時にみえるのは、上唇小帯。
ほっぺたを引っ張った時に見えるのが、頬小帯。
そして、舌を上にあげた時に見えるのが舌小帯。
実はこの舌小帯は、発音に大きく関わります。
この舌小帯のついている位置によって、舌がうまく動かなくなるんです。
ラ行の発音がしにくいなど。
気がつかない方も多いですが、確かめる方法として、大きく前にベロをだす。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-22-38

ハートの形になってしまう場合は、舌の動きが制限されています。
その他には、上の前歯に舌をつけてみる。
「つきますか?」届かないようならば、制限されている可能性もあります。

そして、これは簡単な手術で治療することができます。
気になる方、そうあいデンタルクリニックまで。




◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
神戸駅、高速神戸駅、ハーバーランド駅より徒歩5分
帰ってきたなって、心に灯りがともるような、そんなあったかい神戸の歯科医院
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

Menu