DAYS&NEWS

そうあいデンタルクリニック症例

2017. 12. 23

睡眠時無呼吸症候群マウスピースについて

CIMG0563

CIMG0561

マウスピースについては何度か説明をさせていただいています。
ホワイトニングや、スポーツ用のマウスピース、
歯ぎしりの防止用や、顎関節症の治療に使うもの。
様々ありますが、今回は睡眠時無呼吸症候群にしようするマウスピース。
夜間の就寝時に、下の顎が奥に落ちてしましい、気道がせまくなり、
その結果、無理に呼吸をしようとして、いびきになってしまいます。
そのような場合を改善するようなマウスピースも作成が可能です。
お困りの方は、ぜひどうぞ。




◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
神戸駅、高速神戸駅、ハーバーランド駅より徒歩5分
帰ってきたなって、心に灯りがともるような、そんなあったかい神戸の歯科医院
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

Menu